ブログトップ
Flower Travelling Gallery
flowernite.exblog.jp
☆青空絵本喫茶☆参加アーティスト紹介☆part 2
前回に引き続き、青空絵本喫茶参加アーティスト紹介-part 2になります。
今回は、Flower Travelling Gallery主催者、須藤中也さんと須藤さんに深く関わりのある作家さんたちを紹介したいと思います!

*****
須藤中也(すどう・ちゅうや)
d0156406_1652026.jpg栃木県日光市出身。絵本と詩のアートレーベル「Red Clover Books」を主催。旅するギャラリーと銘打つ「Flower Travelling Gallery」という展示会でキュレーターとして各地を廻って様々な作家と交流を持ちながら活動の幅を広げている。花と女の子をテーマにした写真「Flower Girl」をライフワークとし、スタイリングから撮影まで手がけた作品作りを続けている 。

red(れっど)
d0156406_16521099.jpg京都在住のYoshi(絵)と東京在住の須藤中也(文)の絵本ユニット。
ファンタジックな絵と詩的な物語とのハーモニーをお楽しみください。


おおきかなこ
d0156406_16521970.jpg佐賀県生まれ。絵を描いたり、紙を切ったり貼ったり、本作ったり、布を染めたり、料理したり、自転車のったり。毎日そんなことがある日々が理想とするイラストレーター。<イラスト:2009Flower Travelling Gallery メインビジュアル>


心がほっこり、やさしい気持ちにさせてくれる作品が期待できますね☆
[PR]
# by flowernight | 2010-06-23 17:02 | Artists
☆青空絵本喫茶参加アーティスト紹介☆part 1
6/26(sat)のFlower Night Fes 翌日6/27(sun)から開催される Flower Travelling Gallery- 小田島等 いろいろな展示 in 福岡 -と同期間中限定で、薬院にあるiDE ギャラリー(地図)の屋上にて "作家さんの手作り絵本とお菓子の青空喫茶を開店します!都会の屋上でピクニック気分を味わってください☆
d0156406_139402.jpg

Flower Travelling Gallery 屋上カフェ 「青空絵本喫茶」

薬院にあるiDEギャラリーの屋上にて期間限定のブックカフェ、青空絵本喫茶始めます。美味しいお茶とお菓子、様々なジャンルのアーティストやクリエーターの手作りの絵本や雑貨を用意して皆様をお待ちしております。青空のもと、こころゆくまでお楽しみください。また、開店期間中は毎日ナイトイベントを開催しています!夜空も楽しめる絵本喫茶へ、是非遊びに来てください。

2010年 6月27日(日)~7月4日(日)まで開催
場所 SPACE iDE 3F 屋上

営業時間 12時~20時 (最終日のみ17時まで)
住所 福岡市中央区薬院2-16-16 美容室「iDE」2F 地図
TEL:092-762-5667(SPACE iDE)(*会期中のみ)

参加作家
川島小鳥・アカシモモカ・東條真奈・NICO(THE SUZAN)・ぱぴ・宮腰まみこ今井杏・森脇ひとみ・つるゆかり・red・おおきかなこ・YUMIKO・須藤中也・ペーター etc.(順不同)

手作りお菓子 グリニョテ
可愛すぎて食べれないけど、美味しいのでやっぱり食べてしまう
そんな薬院にある小さな素敵なお菓子屋さんが今回特別に参加してくれます。
http://grignoter.petit.cc/

火曜 coffon day
古本と珈琲 「coffon」
警固にある古本を読みながら珈琲を飲めるカフェ coffonが美味しい珈琲をいれに来てくれます。
翌日は姉妹店guufaも参加。特別メニューでお腹も心も満たされるスペシャルコラボday!
http://coffon.cc/

水曜 guufa day
「coffon」の姉妹店 「guufa」
大手門に今年4月オープンしたばかりの coffonの姉妹店 guufaも出店!特別メニューでお腹も心も満たしてくれます。

*******
さて、本日は"手作り絵本参加アーティスト紹介 part 1"ということで、[写真家]の宮腰まみこ、[絵本作家]の東條真奈、そして[ドラマー]のNICO(THE SUZAN)を簡単に紹介したいと思います。

・宮腰まみこ(みやこし まみこ)[写真家]
d0156406_15042100.jpg広告、雑誌制作会社を経て松濤スタジオ勤務後独立。主な作品にThe SuzanのWorld Tourに密着したツアーフォトなど。自由なものよりさらに自由である "勝手なもの”が大好きなかわいい顔して"強気な"写真家。<写真:The Suzan press photo>
http://fotologue.jp/placetoplace


・東條真奈(とうじょう まな)
d0156406_157487.jpg千葉県生まれ。自然、自由、本を愛する絵本作家。日本児童教育専門学校絵本創作専攻科卒業後、2005年、ともだちをテーマにした「なまけもののしっかりもの」を新風舎より出版。現在は石垣島在住。


・NICO(にこ)(THE SUZAN)
d0156406_202714.jpg埼玉県生まれ。ワールドワイドに活躍するバンドTHE SUZANのドラマー。飛び抜けたユーモアのセンスはさることながら、類い稀な絵の才能も持つ若手アーティスト。The Suzanのメンバー似顔絵はもちろん3等身キャラのシニカルな自画像は秀逸である。
www.myspace.com/thesuzan

[PR]
# by flowernight | 2010-06-21 23:05 | Event Info
小田島等 いろいろな展示 in 福岡
Flower Travelling Gallery- 小田島等 いろいろな展示 in 福岡 -
d0156406_20553157.jpg

本年5月に開催された、
東京《ギャラリー/路地と人》での個展 「新生代第三紀のアノニマ ス・ポップ」と、京都《トランスポップギャラリー》での展示「大&小のア ノニマス・ペインティング/大橋裕之×小田島等 二人展」が、福岡で合体!小田島等 いろいろな展示 in 福岡を開催いたします!

会 場:SPACE IDE地図
    福岡市中央区薬院2-16-16 美容室「iDE」2F
    TEL:092-762-5667
入場料:300円(おみやげ付き)
会 期 : 2010年 6月27日(日)~7月4日(日)
時 間 : 12時~20時
    会期中は毎日Night Eventを開催いたします

ワークショップ開催!参加者受付中
日 時 :7月1日(木) 20:00~
参加費 :2000円(おみやげつき)
ワークショップ内容
小田島等先生と「あなたの恥部を吟じてみよう」 参加者が、自らの "恥部" を雑誌から切り抜いた文字を使って吟じる、愉快で特殊なワークショップ。用意するものはハサミと古雑誌だけ。ふるってご参加ください。

・申し込みアドレス : info@redcloverbooks.com
 タイトルを「小田島等ワークショップ参加希望」として、
 お名前、ご連絡先を上記メールにお送り下さい 。
d0156406_20582992.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
展示開催を記念して
オープニングイベントとクロージングイベントも開催します! こちらも是非遊びにいらして下さい!!

★オープニングイベント「Flower Night Fes」
出 演 :
小田島等(紙芝居) / アナログフィッシュ / ライスボウル / THE SUZAN / 三沢洋紀とゆふいんの森 / 川島小鳥(スライドショーのみ) etc.
Food : coffon / ミッシェル
日 時:2010年6月26日(土)Open 15:30~/ Start 16:00
会 場:九州ビジュアルアーツ
料 金:前売り 3000円 / 当日3500円
    ローソンチケット 0570-084-008(Lコード 81497)

★クロージングイベント「Flower ★ kirameki ★ Night」
出 演 : 曽我部恵一/ ライスボウル/小田島等 /須藤中也(映像/進行)
日 時: 2010年7月3日(土)  Open 18:00 / Start 19:00
場 所: (LiveHouse& Club Peace)
料 金:前売 2800円 当日 3300円 
    ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード 89899)

問合せ:info@redcloverbooks.com

両方おみえの方はこちらがお得です!
限定50枚《 Flower Night set 》
6月26日(土)の「Flower Night Fes」
7月3日(土)の「Flower★kirameki★Night」の両日セット券
料 金 :5000円(限定50枚)
    ローソンチケット 0570-084-008(Lコード 81497)

詳細情報はこちらまで
blog : http://flowernite.exblog.jp/
[PR]
# by flowernight | 2010-06-14 21:10 | Event Info
ライスボウル Live @ 440 下北沢
遅ればせながらのレポートですが、先週木曜日に下北沢440でのライスボウルのライブを見に行きました!
(お恥ずかしながら)初めてのライスボウルのライブ、始まってすぐに虜になってしまいました。撮影部隊の1人としてカメラを手に持ちつつも、彼らの奏でる音楽を浸りたく、ついつい手を休めてしまう程でした。髪を振り乱しパワフルにドラムを打つ林くん、しっとりと力強くベースをひく脇元くん、そして、したたり落ちる汗をも気にせず(写真でも分かるように)魂をこめて歌う毛利くん。いつもの穏やかな彼らからは想像もできない、胸が熱くなる、かつ会場全体にぬくもりを残してくれるステージを見せてもらいました!
d0156406_2181446.jpg
d0156406_2182565.jpg
d0156406_2183886.jpg
d0156406_2184970.jpg
d0156406_2194672.jpg
d0156406_2195892.jpg

セットリストは以下になります。
1.呼ぶ声
2.夜にさよなら朝をにぎって
3.虹娘
4.サラウンド
5.ぼくの天使
6.ほしいもの
7.夜のドライブ

また、ボーカルの毛利君から『きらめき』リリース後、初東京ライブを終えてのコメントが届いております。
"『きらめき』リリースして初の東京ライブでした!ここがはじまりやと思ってぶっとばして行きたいと思います。お金持ちになりたい!"
Flower Travelling Gellery in Hakataでは、6/26(sat)のオープニングパーティー、7/3(sat)のクロージングパーティー、両イベント参加で大忙しのライスボウル、きっと来年の今頃はお金持ちかな!?
*****
ライスボウル New Album『きらめき』絶賛発売中!こちらで試聴できます ⇒『きらめき』♪


text and photo by Michelle
[PR]
# by flowernight | 2010-06-13 21:29 | Days
アナログフィッシュ Live @ 渋谷 Chelsea Hotel
d0156406_2395389.jpg
d0156406_2310440.jpg
d0156406_23101858.jpg
d0156406_23102886.jpg
d0156406_23103828.jpg

先週金曜日、アナログフィッシュには珍しい真夜中のLIVEに行ってきました。
TOKYO BOOTLEGというイベントでのLive act!J-ロックを中心に繰り広げられる真夜中のDJイベントで、フロアは常にすごい盛り上がりでした。
そんないつもとは違う雰囲気の中でのライブでしたが、やはりキャリア10年ともなるアナログフィッシュはさすがのステージをみせてくれました。
三人のそれぞれの個性が絡みあった演奏は、オーディエンスをグイグイとアナログワールドへ引きずり込み、あっという間に終わってしまったけれど、こういうパーティーでのLIVEもいいものだと思いました。
みんな楽しそうに演奏してたし、最近の健太郎君のパフォーマンスはキレを増してて最高です!!
見る方も演奏する方もみんながみんなエキサイトしているのをみて、更にFlower Night Fes @6/26(土)でのステージが楽しみになりました。
この夜のライブは、実はメンバー三人だけでの演奏を見るのはかなり久しぶりで(いつもはクリンゴンの木村さんがキーボードでサポートに入っていたので)、何年ぶりなんだろうっていう位のかなりレアな三人だけのLIVEだったのです。

帰りにFlower Night Fesの話をしたけど、メンバーみんな相当楽しみにしてくれていました!!
映像と絡めてのLIVEは、スタジオコーストでやった十周年記念ライブ以来なので、これから何をやるか打ち合わせして話し合っていく次第です。
福岡のアナログファンの方々、なんの曲が聞きたいですか〜??はたまたどんな映像が見たいですか??

text and photo by 須藤中也
[PR]
# by flowernight | 2010-06-10 23:15 | Days